TOWER RECORDSの電卓

前回からかなり期間が開いてしまいましたが、また電卓の話題。 使いやすそうだったので、レコードストアのTOWER RECORDSの電卓を購入しました。 裏を見るとCanon製で、元となっている機種はLS-Smart Miniというモデルでした。 一番よく使っている一般電卓は…

総和のベンチマーク結果

CASIO fx-CG50とfx-CG500で、「電卓喫茶」のnekosuki2017さんの総和のベンチマークを実行してみました。 結果は以下のようになりました。 fx-CG50 n 計算結果 計算時間 100 4941.829141 1秒未満 1000 501437.1351 5秒 10000 50004626.12 53秒 100000 5000096…

CASIOの関数電卓fx-CG500の電源を入れてみました

fx-CG500の電源を入れてテストしてみました。 電池のケースのロックが少し変わっています。 横にスライドさせて、ロック解除になります。 電池はやはり単4電池4本です。 電源を入れると、タッチスクリーンのキャリブレーションを行います。 選べる言語は以…

CASIOの関数電卓fx-CG50の電源を入れてみました

個人輸入したCASIOの最新関数電卓fx-CG50を開封し、電池を入れて起動させました。 やっぱり、ブリスターパックは、開けにくいですね。 裏側に箱が入っています。 ケーブルと、保証書や、クイックスタートガイド、単4電池4本が入っています。 電源は単4電池4…

CASIOの最新関数電卓(fx-260 SOLAR II、fx-CG50、fx-CG500)

CASIOが海外で発売していて日本で発売していない関数電卓を個人輸入しました。 まずは、「fx-260 SOLAR II」です。 「fx-260 SOLAR」の外装を現在のシリーズに合わせて変えたものでしょうかね。 次は、「PRIZM fx-CG50」です。 カラーの液晶表示のグラフ電卓…

いろいろなカメラのテスト(続き)

ほかのカメラでも、撮影していたので、昨日の続きをアップしておきます。 縮小した画像では違いが判りませんが・・・。 まずは、チェキ! 味があるといえば、それまでですが、やはり、ちょっと眠たい画質ですね。 次は、Instaxワイド 基本的には、フィルムは…

テスト撮影

家にある色々なカメラのテスト撮影をしてみました。 まずは、メインカメラのD500 16-80mm f/2.8-4.0の焦点距離42mm付近(35mm換算) 35mm f/1.8 40mm f/2.8 この画像サイズでの違いはほとんどわかりませんね。 40mmはマクロなので、近寄れます。 サブカメラのP…

Solmeta Geotagger Pro 2

撮影場所の記録用にNikon D500には、Solmeta Geotagger Pro 2を取り付けて撮影しています。 スマートフォン用アプリのSnapBridgeを使用すれば、携帯のGPS情報を撮影時にファイルに記録できるので、不要な気もするのですが、Geotagger Pro 2には、Nikon純正GP…

電卓コレクション

僕は電卓コレクター(特に関数電卓)でもあるのですが、最近購入した電卓を紹介します。 まずは、Texas Instruments TI-108です。 TIは関数電卓コレクターの方にはおなじみですが、こちらは普通のソーラー電卓です。 小さくて使いやすいのが特徴で、カラーが…

Leica(ライツ・パーク)とZEISS(ツァイス光学博物館)

先日、ドイツに旅行に行ってきました。 2014年に新しくオープンしたヴェッツラー(Wetzlar)のライツ・パークを訪問しました。 ミュージアムを見学をし、ショップでお土産を買いました。 いかにもライカのアクセサリーっぽい箱に入っているものは、 ネックスト…

Nikon F

オブジェにしようと思って、オークションで入手したNikon Fですが、一緒についてきた「ニッコールH・Cオート 28mm F3.5」(Nikkor H C AUTO 1:3.5 f=28mm)は、カビが生えていたので、ふき取りました。 正面から見ると1枚目のレンズにカビが・・・。 カニ目…

Rollei 35

Rollei 35を色々集めて、結局、このようなコレクションになっていました。 Rollei 35のストロボのホットシューはカメラの下面についています。 普通にストロボを取り付けると、このような形になります。 下から光が当たることになるので、このような純正のア…

Rollei 35の修理その他モロモロ

2014年当時、Rollei35の修理をたくさんやっていました。 内部のモルトプレーンが朽ちていたので、 張りなおします 巻き上げレバーのダンパーが無くなっていたので、樹脂を削って製作し、 取り付けました。 フィルム巻き上げレバーの蓋の部分のネジが折れてし…

Rollei 35の修理

2014年に行っていた次のプロジェクトはRollei35の修理でした。 シンガポール製のローライ35です。 フィルムの巻き上げがうまくいきません。 中を開けると、プラスチックのギアの一部が破損しています。 交換部品が手に入らないので、ギアを作り直します。 …

Nikon Reflex 500mm F8 New

過去のスキャナカメラ以外のプロジェクトとしては、反射望遠レンズの「Nikon Reflex 500mm F8 New」のメンテナンスがありました。 オークションで安く手に入れたレンズですが、カビが生えていることが分かっていました。 まずは、分解からスタート。 他のレ…

スキャナカメラ

以前のブログはスキャナカメラの製作記録を残すことから始まりました(2014年)。 当時、フラットヘッドスキャナを改造して中盤カメラに取り付けて、高精細な撮影をする試みがネットで行われていたので、それらを参考に自分でも製作したくなったので、真似をし…

ブログ再開しました

以前、Yahoo!ブログにて、OptoroTechの日記(現在はリンク切れ)として、カメラ等に関する備忘録を書いていたのですが、今年(2016年)の5月にYahoo!のIDを間違って整理して、ブログを消滅させてしまいました。 新たにこちらにて、OptoEleMechの日記として再開し…