スキャナカメラ

以前のブログはスキャナカメラの製作記録を残すことから始まりました(2014年)。

当時、フラットヘッドスキャナを改造して中盤カメラに取り付けて、高精細な撮影をする試みがネットで行われていたので、それらを参考に自分でも製作したくなったので、真似をしてみることにしました。

EPSONのGT-F500をオークションで購入し、バラして部品を取り出します。

f:id:OptoEleMech:20160831235338j:plain

f:id:OptoEleMech:20160831235347j:plain

 

f:id:OptoEleMech:20160831235444j:plain

ラインスキャナ部分

f:id:OptoEleMech:20160831235452j:plain

工作色々やって、ケースに組み込みなおし・・・

f:id:OptoEleMech:20160831235614j:plain

f:id:OptoEleMech:20160831235655j:plain

f:id:OptoEleMech:20160831235707j:plain

で、完成したスキャナバックがこちらでした。

f:id:OptoEleMech:20160831235739j:plain

f:id:OptoEleMech:20160831235751j:plain

で、撮影した写真がこちらです。

f:id:OptoEleMech:20160901000213j:plain

上の写真の一部を確認したのがこちら。

f:id:OptoEleMech:20160901000230j:plain

f:id:OptoEleMech:20160901000243j:plain