総和のベンチマーク結果

CASIO fx-CG50とfx-CG500で、「電卓喫茶」のnekosuki2017さんの総和のベンチマークを実行してみました。

f:id:OptoEleMech:20170531230524j:plain

結果は以下のようになりました。

fx-CG50

n 計算結果 計算時間
100 4941.829141 1秒未満
1000 501437.1351

5秒

10000 50004626.12 53秒
100000 5000096555 8分46秒

 

fx-CG500

n 計算結果 計算時間
100 4941.829141 9秒
1000 501437.1351

7秒

10000 50004626.12 56秒
100000 5000096555 4分12秒

 

fx-CG50は、fx-CG10より少し早いのですが、TI N-Spire CX CASよりかなり遅くなりました。

総和の場合、単純な繰り返し計算になるので、fx-CG50の結果は、nの数が10倍になれば時間も10倍にほぼなっています。

fx-CG500は、n=100は、n=1000より時間が多くかかるという現象が起こりました。

何度かやり直しても同じ結果です。さらに、計算結果は比例していません。

数式を展開してまとめたりしているのか、n=10000の時は、fx-CG50より早くなっています。