OptoEleMechの日記

主に時計、電卓、カメラの話題

クルタ計算機 CURTA

電卓ネタではありませんが、PCの記事を連続で書いたので、今回は手回式計算機のクルタ(CURTA)計算機を紹介します。

機械式の計算機のクルタ計算機は2タイプあって、1947年発売のTYPE 1と1954年発売の桁数を増やしたTYPE 2です。詳しいことはWikipedia等で調べてください。

f:id:OptoEleMech:20211026213617j:plain

クルタ計算機

2タイプを箱、取説付きで所有しています。

f:id:OptoEleMech:20211026213600j:plain

下写真右のTYPE 1がプラスチックケースなので、TYPE 2は金属ケースなので、 TYPE 1の方が新しそうです。ただ、TYPE 2のボディがブラックではなく、グリーンのタイプなので、TYPE 2も、発売初期のものではなさそうです。

f:id:OptoEleMech:20211026214146j:plain

ケース

電卓が好きだと、機械式計算機、計算尺にも興味が広がってしまうのが難点ですね。

実家には、タイガー式計算機があります。計算尺も色々持っているので、そのうち紹介しようと思います。

最近は、クルタ計算機も人気があって、高値で取引されています。このような同人誌や頒布物もあります。

f:id:OptoEleMech:20211026214732j:plain

同人誌、頒布物