OptoEleMechの日記

主に時計、電卓、カメラの話題

Rollei35のパーツ販売

DMM.makeにて、出品を申請していたRollei 35のフィルム巻き上げギアの出品許可が通りました。

f:id:OptoEleMech:20220302223221j:plain

DMM.make

リンクはこちらです。

make.dmm.com

とりあえず、素材は自分で製作して使えているABSライク樹脂のブラックのみにしてあります。

f:id:OptoEleMech:20220302223242j:plain

Rollei 35 Film Winding Gear

製作費と送料込みで6,050円です。注文すると、DMM.makeが3Dプリンタで出力して発送します。僕が動作確認するわけではありません。手持ちのRollei35では使えましたが、どの年式のRollei35に使用できるのかは明確には分かりません。また、DMM.makeの加工精度で必ず問題なく動作するという保証はありませんので、あくまでもチャレンジしてみて、直ったら儲けものという感覚でお願いします。

直らなかったからといって、苦情や返金を要求されても対応できません。穴の内面や、ギア側面がかなり粗く造形されるので、目の細かいヤスリで少し滑らかに仕上げると、スムーズに動くかもしれません。削り過ぎたら取り返しがつかなくなるので、注意してください。

 

組み込み方は、以下の記事を参考にしてください。

optoelemech.hatenablog.com

僕は、何も追加工せずに使用できました。ギアの部分で、金属ギアと噛み合わさっている表面が少しずつ削られていくかもしれません。

 

繰り返しますが、ギアを交換しようとして、カメラを完全に壊しても何の保証も出来ないので、ご了承ください。

また、耐久性も不明なので、すぐに部品が壊れたと言われても、何の対処も出来ません。100回ぐらいは巻き上げレバーを動かしましたが、まだ壊れていません。

ただ、フィルムを装填して巻き上げたことが無いので、フィルムのテンションにも問題なく耐えられるのかも不明です。

 

もし、このパーツで修理が出来た場合、コメントを貰えると情報が増えて有益になると思いますので、報告をお待ちしています。