Rollei 35の修理その他モロモロ

2014年当時、Rollei35の修理をたくさんやっていました。

f:id:OptoEleMech:20160906002602j:plain

内部のモルトプレーンが朽ちていたので、

f:id:OptoEleMech:20160903222455j:plain

f:id:OptoEleMech:20160903223000j:plain

張りなおします

f:id:OptoEleMech:20160903223006j:plain

巻き上げレバーのダンパーが無くなっていたので、樹脂を削って製作し、

f:id:OptoEleMech:20160906002930j:plain

f:id:OptoEleMech:20160906002937j:plain

取り付けました。

f:id:OptoEleMech:20160906002948j:plain

フィルム巻き上げレバーの蓋の部分のネジが折れてしまっていたので、

f:id:OptoEleMech:20160906003103j:plain

ネジを製作し、

f:id:OptoEleMech:20160906003146j:plain

元の部品のネジは削り取って、

f:id:OptoEleMech:20160906003213j:plain

新たに製作したネジ部品を瞬間接着剤で取り付けたり、

f:id:OptoEleMech:20160906003235j:plain

f:id:OptoEleMech:20160906003311j:plain

レンズ鏡筒の前面の飾りリングが無くなっていたので、

f:id:OptoEleMech:20160906003337j:plain

これも樹脂を削って似たものを製作し、

f:id:OptoEleMech:20160906003432j:plain

f:id:OptoEleMech:20160906003440j:plain

f:id:OptoEleMech:20160906003447j:plain

f:id:OptoEleMech:20160906003459j:plain

取れてしまっている部分に、はめ込めば・・・

f:id:OptoEleMech:20160906003509j:plain

f:id:OptoEleMech:20160906003525j:plain

2台のRollei 35 LEDを並べてもどちらが正規のリングなのか区別がつかなくなりました。

f:id:OptoEleMech:20160906003538j:plain