OptoEleMechの日記

主に時計、電卓、カメラの話題

終末のムーウォッチ

月刊ムーが、2022年6月9日発売号で創刊500号を迎えました。 記念の「終末のムーウォッチ」が初回生産数限定で、発売されました。価格は3,278円(税込)です。ネットニュースで取り上げられ、すぐに完売になりましたが、再販が決まったようです。 僕が予約購…

MonoMaster 2022年8月号とLEON 2022年8月号

今日、Amazonで予約してあったMonoMasterとLEONが届いていました。 MonoMaster MonoMasterは恒例のHAMILTONの付録付きです。 とりあえず、HAMILTONのファンとしては、実際に使わなくても、購入してしまいます。毎回思うのですが、時計好きではない限りHAMILT…

M型ライカの教科書

以前も紹介したことがありますが、「M型ライカの教科書」ですが、カメラ本体の使い方も詳しく載っていますが、僕は後ろの方のページの「現行ライカMマウントレンズ図鑑」をよく見ます。 M型ライカの教科書 ただ、現在売り切れ中で、プレミア価格で販売されて…

Cameraholics Vol.7

Cameraholics Vol.7が発売され、Amazonで予約してあったものが届いていました。 今回は、Leica M11の特集です。サブタイトルに「予約しても届かないから”カメラホリック”で予習」とあるように入手困難です。たまたま発売直後にライカストアで、デモ機を触る…

Antique Collection 【クロノグラフ大全】 LowBEAT編集部 (CARTOPMOOK)

本日、帰宅したら先行予約で33%オフで購入した「Antique Collection 【クロノグラフ大全】」が、届いていました。この本は、雑誌『LowBEAT』の人気特集を1冊にまとめたものです。 Antique Collection 【クロノグラフ大全】 LowBEAT編集部 6月30日に一般販売…

芸術新潮 2022年6月号

芸術新潮の6月号を読んでいたら、「時と光の美術館 パテック フィリップSPECIAL(パテック・フィリップ輝ける生命を描く)」という記事が目に留まりました。Chapter 5になっていたので調べたら、2021年8月号から連載していたみたいです。 芸術新潮 特集の「…

国産カメラ図鑑 改訂版

日本のカメラメーカーは、今は大手ブランドだけが残っていますが、昔は数えきれないぐらいのブランドがありました。 その膨大な数の国産カメラを紹介しているのが、この「国産カメラ図鑑」(改訂版)です。昨年亡くなった、ドラゴンクエストのテーマ曲の作曲家…

Yema "Time Of Heroes"

シャッターテスターの製作記ばかりだったので、時計の記事も書いておきます。 以前、クラウドファンディングで、YemaのWristmasterを購入した記事を書きましたが、時計と一緒にYemaの歴史を解説する本も付いていました。本の印刷が遅れて、時計だけが先に届…

ニッコール千夜一夜物語 II (ホビージャパンMOOK 1163)

ニッコール千夜一夜物語Iの続編、IIが発売になりました。 ニッコール千夜一夜物語II 昨年10月に「ニッコール千夜一夜物語 I」を紹介しています。2021年9月刊行でした。 optoelemech.hatenablog.com 今回は、第四十一夜から第八十三夜までが掲載されています…

レンズ構成図で個性を知る「オールドレンズ解体新書」

レンズ構成図で個性を知る「オールドレンズ解体新書」という本を購入し、読んでみました。著者は写真家のお二人で、澤村 徹さんと、上野 由日路さんです。 なかなか面白い企画で、中を読んでも、「そういう視点があるんだなぁ」と、色々な発見がありました。…

WATCHNAVI 2022年4月号

先日、発売されたWATCHNAVI 2022年4月号を読みました。別冊付録のウォッチナビプレミアムvol.7の特集「世界が愛する時計界の6大高峰」が読みたかったから購入しました。 WATCHNAVI 2022年4月号 とりあえず、メインの冊子の方も読んでおきましたが、特集が「…

U.S. Military Wrist Watches

アメリカの軍用腕時計の資料として、「U.S. Military Wrist Watches」という本を持っています。 U.S. Military Wrist Watches Amazonでかなり前に購入したのですが、届いたものはプリント・オン・デマンドでインクジェットプリンターで出力したような本でし…

ROLEX THE IMPOSSIBLE COLLECTION

プロフェッショナルモデルの時計が人気で、ここしばらくずっと入手困難となっているROLEXですが、実は関連本まで人気で売り切れが続出しています。この「ROLEX THE IMPOSSIBLE COLLECTION」もしばらく売り切れていて、プレミアム価格で取引されていました。 …

Mono Master(モノマスター) 2022年1月号

なぜか、たまにハミルトンのロゴの入った付録が付いてくるMono Masterを、また買いました。 Mono Master 前回は、じゃばらカードケースでしたが、今回は、じゃばら長財布になりました。しかし値段はじゃばらカードケースの2021年3月号が1,480円だったのに対…

Watchfan.com 永久保存版ロレックス2021-2022 WINTER

今日は、今週届いた本を眺めていました。 まず、「Watchfan.com 永久保存版ロレックス2021-2022 WINTER」です。 ロレックスは人気が過熱しすぎて、転売も横行し、プロフェッショナルモデルは店頭に並ぶこともありません。 時計が人気なら、ロレックスを特集…

WATCHNAVI 2022 Winter 1月号

卓上カレンダー目当てにWATCHNAVI 2022年1月号を購入しました。 紙の雑誌は売り切れていることが多いようで、プレミア価格になっている場合もあります。 WATCH NAVI 1月号2022Winter【電子書籍】[ WATCH NAVI編集部 ]価格:612円 (2021/11/30時点) 楽天で購…

タイメックスのすべて(TIMEX PERFECT BOOK)

Begin特別編集の「タイメックスのすべて(TIMEX PERFECT BOOK)」という本が発売されています。 タイメックスのすべて 雑誌の付録のようなサイズの本です。雑誌の付録の復刻したものや、カタログを書籍化したもではないかと思ったのですが、そういうことではな…

男と時計の物語(A MAN AND HIS WATCH)

7月に、「A MAN AND HIS WATCH」の日本語版が発売になっていました。元々英語版は持っていたのですが、日本語版が出たので、少し前に購入しました。 男と時計の物語 日本語版もハードカバーの本ですが、ケース付きではなく、うすい紙のソフトカバー付きです…

ウォッチコーディネーター(CWC)検定のテキスト

僕は、かなり前にウォッチコーディネーター検定を受けて、資格を持っていました。 更新しなかったので、現在は資格はありません。その後、上級ウォッチコーディネーター検定というものも追加されたのですが、受験はしませんでした。ただテキストだけは持って…

POSTVINTAGE LIFE

POSTVINTAGE Lifeという本が発売されたので、購入してみました。 Power Watchの連載記事の「ポストヴィンテージのススメ」を再編集したムック本です。 POSTVINTAGE LIFE 基本的には各ブランドごとの名作時計を紹介するような内容です。 中 やはり、IWCのマー…

「時間の日本史」「機械式時計大全」

購入した本を少しずつ読んでいます。 「時間の日本史」「機械式時計大全」 「時間の日本史」と「機械式時計大全」です。 時間の日本史 2020年に国立科学博物館で開催された「『時』展覧会2020」がベースになっている内容となっています。この時の模様はこち…

HAMILTON Khaki ハミルトン カーキ (7)

Khakiについてだんだんネタが切れてきたのと、色々情報を収集中なので、Khakiのルーツとなるミリタリーウォッチについて、少しずつ書いていこうと思います。ミリタリーウォッチ全体だと膨大になるので、Khakiにつながるベトナムウォッチ中心から攻めていきま…