OptoEleMechの日記

主に時計、電卓、カメラの話題

ブローバ(BULOVA)

U.S. Military Wrist Watches

アメリカの軍用腕時計の資料として、「U.S. Military Wrist Watches」という本を持っています。 U.S. Military Wrist Watches Amazonでかなり前に購入したのですが、届いたものはプリント・オン・デマンドでインクジェットプリンターで出力したような本でし…

ACCUTRON SPACEVIEW 2020とDNA

ACCUTRON(アキュトロン)の新しいモデルSPACEVIEW 2020とDNAが発売されたみたいですが、SPACEVIEWは3,450ドル(限定版は4,000ドル)、DNAは3,300ドルと、かなり高額です。今回のムーブメントは音叉式ではなく、新しい静電誘導駆動ということですが、基本はクオ…

BULOVA ACCUTRON Spaceview 214の修理 7

予定通り、BULOVA ACCUTRON(ブローバ アキュトロン)の修理を実施しました。前回は、部品が届いたところまででした。ただ、今回は秘密兵器を入手したので、まずはそのメンテナンスから。 BULOVA No.300 BULOVA UNIVERSAL MOVEMENT HOLDER NO.300です。音叉時…

BULOVA ACCUTRON Spaceview 214の修理 6

ブローバ アキュトロンの修理5の記事では、インデックス歯車に2か所傷があり、回転がスムーズではないというところで終わっていました。 ケースを研磨して、新しい風防に入れ替えたのに、ムーブメントが不調ではイマイチだと思ったので、eBayでインデックス…

BULOVA ACCUTRON Spaceview 214の修理 5

前回は、ブローバ アキュトロンのコイルアッセンブリーのパーツを組み合わせて、回路を復活させることに成功したところまででした。 optoelemech.hatenablog.com 今回は組み立てて完成させます。 マニュアルに従って、実体微鏡を準備します。 顕微鏡 ルーペ…

BULOVA ACCUTRON Spaceview 214の修理 4

前回、eBayで購入したブローバ アキュトロンのコイルアッセンブリーも壊れていることが判明しましたが、元の壊れているコイルアッセンブリーとは反対側のコイルが切れていることが判明しました。今回は、生きているコイル同士を合体させます。 単にリード線…

BULOVA ACCUTRON Spaceview 214の修理 3

eBayで3,000円程度で購入したブローバ アキュトロン214のコイルアッセンブリーが届いたので、ムーブメントに取り付けます。 届いたパーツ ガムテープを貼っていたような汚れがついていたので、きれいに取って、組付け。 問題なく、入りました。 取付完了 通…

BULOVA ACCUTRON Spaceview 214の修理2

発注していたブローバ アキュトロンの部品が届いたので、再度回路を組みなおそうと思います。 注文してあった電子部品 一応チェックしておきます。 抵抗 2.2Mオームに対して、2.186Mオームで問題なし。 コンデンサー 220nFに対して、227nFで問題なし。 チッ…

LIP(la montre du général)の修理

音叉式の時計のBULOVA Accutronの修理は部品が届くまでお預け状態なので、今回は、フランスのLIPの電磁テンプ式時計"la montre du général(将軍の時計)"の修理を行いました。 箱付きのほぼ新品状態で入手しました ベルトも使い込まれていません 日本のLIPの…

BULOVA ACCUTRON Spaceview 214の修理

BULOVA Accutron(ブローバ アキュトロン)は、オークションで安く出ていたものを4本持っています。 3本は、動作しているのですが、1本だけ今まで稼働できませんでした。 ということで、本格的な修理をやってみようと決心して、分解してみました。 所有してい…