OptoEleMechの日記

主に時計、電卓、カメラの話題

ライカ(Leica)

Cameraholics Vol.8 (HOBBY JAPAN MOOK)

Cameraholicsの最新号を少しずつ読んでいます。今回、一番読みたかった記事は、ライカの歴代ズミルックス 35mmのページです。 Cameraholics Vol.8 35mmが使いやすいので、つい欲しくなってしまいます。しかし同じ画角のレンズばかり持っていても仕方がないの…

Leica Q2 “Ghost” by Hodinkee (その2)

HODINKEEとライカのコラボレーションのLeica Q2 “Ghost” by Hodinkeeは、HODINKEEの公式オンラインストアでの販売と、ライカのオンラインおよび実店舗での販売となっています。 HODINKEEのオンラインショップでは150台限定となっていて、「Q2 "Ghost" Set By…

Leica Q2 “Ghost” by Hodinkee

HODINKEEのアナウンスで、Leicaとのコラボレーションの商品を出すとアナウンスがありましたが、HODINKEEでの正式発表の前にライカのホームページで先に出ていましたね。 Leica Q2 “Ghost” by Hodinkee(ライカホームページより) 今回は、前回の「ライカM10-P …

LIGHT LENS LAB M 50mm f/2

少し前にLIGHT LENS LAB M 50mm f/2が通常販売が開始されました。以前、LIGHT LENS LABの35mmを購入して好印象だったので、50mmも購入しました。 LIGHT LENS LAB M 50mm f/2 今回は、ブラックにしました。 35mmの記事はこちら 箱やケースは35mmと同じです。 …

LAOWA FF II 12-24mm F5.6 ZOOM (C-Dreamer) (その2)

先日、LAOWAの12-24mmのレンズが日本でなかなか発売されないので輸入した、という記事を書きましたが、その直後に日本での発売の発表がありました。 発売日は11月4日に決定したみたいです。日本での発売名は「LAOWA FF II 12-24mm F5.6 ZOOM」になっています…

LAOWA FF II 12-24mm F5.6 C-Dreamer

以前、Cameraholocsの記事を書いたときに、LAOWA FF II 12-24mm F5.6 C-Dreamerが気になっていて発売されたら欲しいと書きました。発表されてから、日本国内ではなかなか発売されなかったので、待ちきれずに輸入しました。 箱は、いつも通りの仕様です。 LAO…

M型ライカの教科書

以前も紹介したことがありますが、「M型ライカの教科書」ですが、カメラ本体の使い方も詳しく載っていますが、僕は後ろの方のページの「現行ライカMマウントレンズ図鑑」をよく見ます。 M型ライカの教科書 ただ、現在売り切れ中で、プレミア価格で販売されて…

Lomo LC-A Minitar-1 2.8/32 (実写編)

今日は晴れていたので、Lomo LC-A Minitar-1 2.8/32で少しだけ撮影してみました。 Lomo LC-A Minitar-1 2.8/32 + Leica M10-R F2.8で、アジサイを撮影してみました。左の白いガクアジサイが特徴的なボケ方をしています。 F2.8 ガクアジサイの部分だけを切り…

Lomo LC-A Minitar-1 2.8/32

2015年にLomographyから、Leica Mマウント用の交換レンズ、「Lomo LC-A Minitar-1 Art Lens 2.8/32 M」が発売されました。 当時はライカを持っていなかったので特に気にしていませんでしたが、Lomographyの代表的なフィルムカメラLC-AのレンズMinitar-1をMマ…

Leica M10-P "Ghost Edition" For HODINKEE

売り切れになっていたLeica M10-P "Ghost Edition" For HODINKEEが、なぜか在庫有になりました。250台限定だったのに在庫が復活したのは、完全に売り切らずに少し残してあったのでしょうか? M10-P "Ghost Edition" For HODINKEE M10-Pなので、飛びついて買…

Cameraholics Vol.7

Cameraholics Vol.7が発売され、Amazonで予約してあったものが届いていました。 今回は、Leica M11の特集です。サブタイトルに「予約しても届かないから”カメラホリック”で予習」とあるように入手困難です。たまたま発売直後にライカストアで、デモ機を触る…

MINOLTA M-ROKKOR(まとめ)

MINOLTA M-ROKKORは、28mmを入手したことで、3種類揃いました。 28mm F2.8、40mm F2、90mm F4。全てMINOLTA CLE用として発売されたものだと思います。 MINOLTA M-ROKKOR デザインは統一されていて、いずれもコンパクトなレンズです。 3種類 40mmが一番コンパ…

MINOLTA M-ROKKOR 28mm 1:2.8

なかなか状態の良いものがない、MINOLTA M-ROKKOR 28mm 1:2.8ですが、安く出品されているものを落札しました。 MINOLTA M-ROKKOR 28mm1:2.8 当然、状態は良くなくて、1枚目のレンズの裏面に結露のようなブツブツが生じています。このレンズはこの症状が出て…

LAOWA Mini FF 85mm F5.6 Macro 2:1

試し撮りの記事でも何度か登場しているLAOWAのマクロレンズを紹介しておきます。このレンズ、正式名称が今一つ良く分からないのですが、公式ページには「LAOWA Mini 85mm F5.6 2X Ultra Macro APO」と記載があります。説明によると「フルフレームミラーレス…

レンズ撮り比べ 2

自宅のユリが咲き始めたのでレンズの比較をしながら撮影してみました。 Noctilux-M 1:1.2/50mm ASPH.で撮影したものがこちら。 Noctilux 50mm f1.2 背景のボケがいわゆるグルグルボケになっています。下の写真の方が、背景が大きく写り込んでいるので、より…

LIGHT LENS LAB M 35mm f/2

LIGHT LENS LAB M 35mm f/2で撮影した写真の記事を書きましたが、レンズそのものは過去に紹介していませんでした。 LIGHT LENS LAB M 35mm f/2 こちらが撮影したときの記事。 optoelemech.hatenablog.com このブログは、買ったものを全て紹介しているわけで…

レンズ撮り比べ

今日は、久々に天気の良い週末だったので、Leicaで35mmレンズの撮り比べをしてみました。 35mmレンズ 現在、ライカ用の35mmレンズで持っているものは Leica Summicron-M 1:2/35 ASPH. LIGHT LENS LAB M 35mm f/2 7Artisans 35mm F5.6 の3つです。 クレマチス…

「昭和レトロな世界展」と「池袋クラシックカメラ博」

今日は、東武百貨店 池袋店で開催されている「昭和レトロな世界展」と「池袋クラシックカメラ博」を見に、池袋まで出かけてきました。 池袋 東武百貨店 一番見たかったのは、スーパーカー3台です。 ランボルギーニ カウンタック トヨタ 2000GT ランボルギー…

Leica Visoflexについて

昨日、M10のファームアップとVisoflexについて記事を書きましたが、ネットを見ていて色々判明したので、追加情報を書いておきます。 Visoflex Red Dot ForumのYouTubeのライブ配信で、今回のファームアップのやり方やVisoflex2の話がされていました。 www.yo…

Leica M10-Rのファームアップ

ライカからファームウェアのアップデートのメールが来ていました。 新しい電子ビューファインダーのVisoflex2に対応するためのものとのことなので、他のアップデートが無ければ、特にアップデートする必要はありません。ただ、記載されていない内容も修正さ…

桜の写真

シャッターテスターの進捗が無いので、とりあえず先週末に撮影した家の近所の桜の写真をアップしておきます。 NOCTILUX-M 1.2で解放で撮影すると周辺減光が顕著に出ます。 Leica NOCTILUX-M 50mm f/1.2 ASPH. LAOWAの85mmを使うと、少し離れていてもかなり拡…

MINOLTA M-ROKKOR 40mm 1:2

先日のMINOLTA M=ROKKOR 90mmに続いて、40mmも欲しくなりました。そこで、安くて、そこそこ良さそうなものをオークションで落札しました。 MINOLTA M-ROKKOR 40mm 1:2 前回の記事で、28mm F2.8、40mm F2、90mm F4の3種類があると書いたのですが、ライツミノ…

MINOLTA M-ROKKOR 90mm 1:4

オークションで、MINOLTA M-ROKKOR 90mm 1:4を安く購入できました。 このレンズは、ミノルタとライカが提携して「ライツミノルタCL」というレンジファインダーカメラを発売した際、ミノルタ版のライカMマウントレンズも一緒に発売されました。28mm F2.8、40m…

Leica AKADEMIE CARDS

ライカのAKADEMIE CARDSが届きました。 トランプ 通常のトランプとして使用できます。 AKADEMIE CARDS こんな感じです。 トランプとして使えます カード一枚一枚にカメラ撮影のお題が書いてあります。カードは52枚あるので、ちょうど1年の52週分、お題がある…

Lomography Atoll Ultra-Wide 2.8/17 Art Lens M マウント

クラウドファンディングのKickstarterで今年初めに募集していたAtoll Ultra-Wide 2.8/17mm Art Lensが届きました。 Lomoのレンズシリーズの箱の作りを踏襲しています。 箱 蓋を開けると説明書や保証書が入っています。 説明書類 それらを取り出すとレンズが…

銘匠光学 TTArtisan 21mm f/1.5 ASPH ライカM

銘匠光学 TTArtisanの21mm f/1.5 ASPH ライカMを購入しました。 広角のレンズが欲しかったのですが、光学ビューファインダー「TT-VF21」が付いてくるキャンペーンをやっていたので、このレンズにしてみました。 TTArtisan 21mm f/1.5 ASPH ライカM 箱はこの…

Leica 木製M型ライカ

ライカMの木製のおもちゃの紹介です。 木製のおもちゃ ライカ公式の商品で、いつも通りデザインの箱に入っています。 いつも通りの箱 レンズはマグネットで本体と付くようになっていて、交換できます。 交換レンズも入っています 何の実用性もありませんが、…

Cameraholics Vol.5

Cameraholics Vol.5がライカNoctiluxの特集でした。色々役に立つ情報もあり、比較的、楽しめる内容でした。Cameraholicsという本は初めて読みました。 写真家のエッセイのようなものもたくさんあるのですが、今一つな内容もたくさん含まれていて、記事のクオ…

Leica Mマウント キャップ

復刻版NOCTILUX-M 50mm f/1.2 ASPH.の付属のマウントキャップは金属製です。 こういう部分も特別なのは良いのですが、傷がついて交換しようとすると、パーツが高いという問題が生じます。 ということで、レンズのマウントキャップを購入しておきました。 写…

Leica(ライカ) NOCTILUX-M(ノクティルックス-M) 50mm f/1.2 ASPH.

今年の2月に発売が発表された次の日に世界限定100本のシルバーのNOCTILUX-M 50mm f/1.2 ASPH.をライカストアで予約していたのですが、日本に入荷する数が少なく、2月末に予約はキャンセルになってしまいました。仕方が無いので限定ではないブラックに予約を…