OptoEleMechの日記

主に時計、電卓、カメラの話題

Patek Philippe Watch Art Grand Exhibition 2023 Tokyo

2019年にシンガポールのマリーナベイ・サンズで開催されたパテック・フィリップの「Watch Art Grand Exhibition」ですが、2022年に東京での開催が予定されていました。ただ、コロナの影響で延期になっていましたが2023年の6月ごろに開催される見込みのようです。

過去にドバイ(2012年)、ミュンヘン(2013年)、 ロンドン(2015年)、ニューヨーク(2017年)、シンガポール(2019年)と5回開催されています。

次の東京で6回目となります。前回のシンガポールでは、来場者数は過去最高の6万8000人にのぼりました。東京では10万人以上になるのではないかと言われています。

シンガポールでのテーマカラーは「赤」で、グランド・エキシビションでの限定モデルも赤色をメインにしていました。ニューヨークのテーマカラーが「青」だったみたいなので、日本が何色になるかが注目されています。エキシビジョンの限定モデルは、基本的に現地居住者のみが購入できます。

カタログ

ミニッツリピーター・トゥールビヨン

37.5mmのカラトラバ・パイロット・トラベルタイムは、現在は通常モデル(7234G)として、濃い青色の文字盤で販売されていますね。通常の42mm径のもの(5524G)はかなり大きく感じますが、37.5mmは、なかなか良いサイズだと思います。

トラベルタイム、アクアノート

ただ、パイロットウォッチ好きだとしても、気軽に購入できるモデルではありませんが・・・。