OptoEleMechの日記

主に時計、電卓、カメラの話題

TIMEX Expedition

TIMEX MK1 MECHANICAL(メカニカルキャンパー)の記事を読んでいる人が多いようなので、少し新しい情報をお伝えします。

本国では、新しいミリタリー風の機械式手巻きモデルが発売されています。

それが、Expedition North Field Post Mechanical 38mm Eco-Friendly Leather Strap Watchです。MK1シリーズではなく、Expeditionシリーズですね。以前から、ALBAのFIELD GEAR的な立ち位置だと思っていたのですが、今回のデザインは、アワーマーカーが三角になって、ミリタリー風になりました。

f:id:OptoEleMech:20211017231348j:plain

Expedition North Field Post Mechanical

www.timex.com

f:id:OptoEleMech:20211017231415j:plain

Expedition North Field Post Mechanical 白

www.timex.com

MK1 MECAHANICAL(メカニカル・キャンパー)が、少しキャンパーのデザインから外れていたのに対し、こちらの方が圧倒的にHAMILTON Khakiに近いですね。

文字盤の外側に段差が付いているのが少し違った雰囲気になっています。

手巻きで、カレンダー無し、38mm径なので、なかなか魅力的ですね。

文字盤を濃いブルーにしたり、秒針を矢印ではなくストレートにしたり、Khakiとわざと違うように努力しているようにも感じます。

このあたり、最近発売されたWaterbury Legacyも同じような手法でしょうか?

ロレックスのデイトジャスト41と、オイスターパーペチュアル36を組み合わせたようなモデルです。似ているけど少し違うという微妙なラインです。

prtimes.jp

Expeditionでは、機械式ではないソーラー・クオーツモデルには黒文字盤があります。

f:id:OptoEleMech:20211017233913j:plain

Expedition North Field Post Solar

www.timex.com

ナイロンストラップのモデルが無くて、レザーストラップだけにしているのも、MK1シリーズとの違いを出そうとしているのかもしれません。

ブルーの機械式は少し現代的で良さそうで気に入りました。

ちなみに日本でも来月発売されるみたいです。